ページの先頭です
  1. ホーム >
  2. 認定制度 >
  3. 抗菌化学療法認定薬剤師制度 認定委員会が指定するプログラム
認定制度

抗菌化学療法認定薬剤師制度 認定委員会が指定するプログラム

 抗菌化学療法認定薬剤師認定委員会では「単位取得の対象となる項目」の1.「本学会学術集会において本委員会が指定するプログラム」、3.「本学会以外が主催する抗菌薬適正使用に関連したプログラム」として下記のシンポジウムを指定します。出席者にはそれぞれ該当の単位を付与いたします。

抗菌化学療法認定薬剤師認定委員会

指定プログラム
対象
第68回日本化学療法学会 東日本支部総会:シンポジウム1(2021年9月1日掲載)
第69回日本化学療法学会 西日本支部総会:パネルディスカッション3(2021年10月21日掲載)
関連プログラム
対象 第65回日医真菌学会総会・学術集会/真菌症フォーラム2021:シンポジウム7(2021年9月1日掲載)
このページの先頭へ

【本委員会が指定するプログラム】
第68回日本化学療法学会 東日本支部総会:シンポジウム1

会期 2021年10月27日(水曜日)13:00~14:30
会場 東京ドームホテル 第1会場(B1 天空ノース)
単位 10単位
※例年、多くの方に聴講していただいておりますが、会場での三密を避けるため、可能であればWEBでの聴講をお願い致します。

シンポジウム1「整形外科領域における感染症治療の基本」

司会:山田 浩司(中野島整形外科)
   松下 和彦(川崎市立多摩病院整形外科)

演者:

  1. 「整形外科領域感染症治療の基礎知識(抗菌薬)」
    國島 広之(聖マリアンナ医科大学感染症学講座)
  2. 「バイオフィルム感染症の基礎」
    藤村 茂 (東北医科薬科大学大学院薬学研究科臨床感染症学教室)
  3. 「化膿性脊椎炎に対する治療の基本」
    山田 浩司(中野島整形外科)
  4. 「Infection control by Continuous Local Antibiotics Perfusion(CLAP)for orthopedic trauma」
    圓尾 明弘(製鉄記念広畑病院整形外科)
  5. 「整形外傷患者における感染対策と陰圧閉鎖療法(NPWT)」
    鈴木 卓 (帝京大学医学部附属病院外傷センター)
  6. 「人工股関節周囲感染に対する治療の基本」
    内山 勝文(北里大学医学部医学教育研究開発センター医療安全・管理学研究部門)

受講について

  1. 現地参加の場合
    第68回日本化学療法学会東日本支部総会の参加費を必ずお支払いください。
    開始時刻に会場入り口で「参加証」を配布し、シンポジウム終了後に「出席票」となる半券を回収いたします。
    参加証は、認定申請、更新の際に必要となりますので、保管して下さい。
  2. Web参加の場合
    第68回東日本支部総会ホームページより学会参加の事前登録をお願い致します。
    第68回東日本支部総会運営事務局よりご案内いたします視聴閲覧ページに、専用のIDとパスワードでログインして視聴下さい。
    視聴ログの確認が取れない場合は、単位を付与することができませんのでご留意ください。
    視聴に関する詳細・お問い合わせは第68回東日本支部総会ホームページをご覧下さい。
    参加証明は認定申請、更新の際に必要となりますので、保管して下さい。
第68回日本化学療法学会東日本支部総会 運営事務局
株式会社サンプラネット メディカルコンベンション事業部
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6階
TEL:03-5940-2614 FAX:03-3942-6396
E-mail:godo2021@sunpla-mcv.com
このページの先頭へ

【本学会以外が主催する抗菌薬適正使用に関連したプログラム】
第65回日本医真菌学会総会・学術集会/真菌症フォーラム2021:シンポジウム7

会期 2021年 10月30日(土曜日)14:00~15:30
会場 第一ホテル東京 第1会場(プリマヴェーラ)
単位 5単位

シンポジウム7
「真菌感染症治療の進歩と抗真菌薬の適正使用~薬剤師が留意すべき点について~」

司会:森田 邦彦(同志社女子大学薬学部臨床薬剤学)
   村山 琮明(国立感染症研究所真菌部)

演者:

  1. 「真菌感染症治療の実際と展望、薬剤師への期待」
    木村 俊一(自治医科大学附属さいたま医療センター血液科)
  2. 「TDM対象ではない抗真菌薬の適正使用の向けた提案」
    松元 加奈(同志社女子大学薬学部臨床薬剤学)
  3. 「真菌感染症治療に果たす薬剤師の役割(ボリコナゾールのTDM実践例を含めて)」
    植田 貴史(兵庫医科大学病院感染制御部)

受講について

  1. 現地参加の場合
    第65回日本医真菌学会総会・学術集会/真菌症フォーラム2021の参加費は必ずお支払いください。
    会場入り口で「参加証」を配布いたしますので、お名前と所属名を参加証にご記入下さい。シンポジウム終了後に「出席票」となる半券を回収いたします。
    参加証は、認定申請、更新の際に必要となりますので、保管して下さい。
  2. Web参加の場合
    第65回日本医真菌学会総会・学術集会/真菌症フォーラム2021のホームページより学会参加の事前登録をお願い致します。
    視聴方法に関する詳細は第65回日本医真菌学会総会・学術集会/真菌症フォーラム2021のホームページをご確認下さい。
    視聴ログの確認が取れない場合は、単位を付与することができませんのでご留意ください。
    参加証明は認定申請、更新の際に必要となりますので、保管して下さい。
第65回日本医真菌学会総会・学術集会/真菌症フォーラム2021 事前参加登録
https://www.jsmm2021.jp/registration.html
第65回日本医真菌学会総会・学術集会/真菌症フォーラム2021 運営事務局
株式会社春恒社 コンベンション事業部
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル
TEL:03-3204-0401 FAX:03-5291-2176
E-mail:jsmm2021@c.shunkosha.com
このページの先頭へ

【指定プログラム】
第69回日本化学療法学会 西日本支部総会:パネルディスカッション3

会期 11月7日(日曜日)13:20~14:50
会場 長良川国際会議場 第5会場(5階 国際会議室)
単位 10単位

パネルディスカッション3
「AST加算に応じた抗菌薬適正使用支援のアプローチ」

司会:加藤 善章(名古屋大学医学部附属病院 薬剤部)
   丹羽  隆(岐阜大学医学部附属病院 薬剤部)

  1. 抗菌薬適正使用支援加算は、ASTの活動に影響を与えたか
    村木 優一(京都薬科大学 臨床薬剤疫学分野)
  2. 菌血症患者へのアプローチ ~ MRSA菌血症を中心に~
    大橋 健吾(大垣市民病院 薬剤部)
  3. 免疫不全状態の患者に対する薬剤師がアプローチする抗菌薬適正使用支援
    酒井 義朗(久留米大学病院 薬剤部)
  4. 新型コロナウイルス感染症患者に対する抗菌薬適正使用支援
    梅村 拓巳(公立陶生病院 薬剤部)

受講について

  1. 現地参加の場合
    第69回日本化学療法学会西日本支部総会・第91回日本感染症学会西日本地方会学術集会・第64回日本感染症学会中日本地方会学術集会合同学会の参加費を必ずお支払いください。
    開始時刻に会場入り口で「参加証」を配布し、シンポジウム終了後に「出席票」となる半券を回収いたします。
    参加証は、認定申請、更新の際に必要となりますので、保管して下さい。
  2. Web参加の場合
    第69回日本化学療法学会西日本支部総会・第91回日本感染症学会西日本地方会学術集会・第64回日本感染症学会中日本地方会学術集会合同学会ホームページより学会参加の事前登録をお願い致します。
    合同学会運営事務局よりご案内いたします視聴閲覧ページに、専用のIDとパスワードでログインして視聴下さい。
    視聴ログの確認が取れない場合は、単位を付与することができませんのでご留意ください。
    視聴に関する詳細・お問い合わせは第69回日本化学療法学会西日本支部総会・第91回日本感染症学会西日本地方会学術集会・第64回日本感染症学会中日本地方会学術集会合同学会ホームページをご覧下さい。
    参加証明は認定申請、更新の際に必要となりますので、保管して下さい。
第69回日本化学療法学会西日本支部総会・第91回日本感染症学会西日本地方会学術集会・第64回日本感染症学会中日本地方会学術集会合同学会 運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ内
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-32-20 朝日生命ビル
TEL:052-262-5070 FAX:052-262-5084
E-mail:wm-jcid2021@c-linkage.co.jp