ページの先頭です
  1. ホーム >
  2. 認定制度 >
  3. 抗菌化学療法認定薬剤師制度 認定委員会が指定したプログラム
認定制度

抗菌化学療法認定薬剤師制度 認定委員会が指定したプログラム

 抗菌化学療法認定薬剤師認定委員会では「単位取得の対象となる項目」の1.「本学会学術集会において本委員会が指定したプログラム」、3.「本学会以外が主催する抗菌薬適正使用に関連したプログラム」として下記のシンポジウムを指定します。出席者にはそれぞれ該当の単位を付与いたします。

抗菌化学療法認定薬剤師認定委員会

指定プログラム
対象 第66回日本化学療法学会東日本支部総会:シンポジウム5(2019年9月13日掲載)
第67回日本化学療法学会西日本支部総会:ワークショップ2(2019年9月13日掲載)
このページの先頭へ

【本委員会が指定したプログラム】
第66回日本化学療法学会東日本支部総会:シンポジウム5

会期 2019年10月17日(木曜日)10:10~12:00
会場 仙台国際センター 第2会場「会議棟2階 橘」
単位 10単位

シンポジウム5「抗菌薬適正使用を効果的に支援・推進するためのストラテジー」

司会:前田 真之(昭和大学薬学部臨床薬学講座感染制御薬学部門)
   青柳 哲史(東北大学大学院医学系研究科総合感染症学分野)

演者:

  1. 前田 真之(昭和大学薬学部臨床薬学講座感染制御薬学部門)
    「機能的かつ維持可能なASPを実践するためのストラクチャー」
  2. 吉田 眞紀子(東北大学病院 検査部)
    「薬剤師が知っておきたい感染症疫学の視点とそのスキル」
  3. 梅村 拓巳(公立陶生病院薬剤部)
    「「条件付き届出制」を有効活用するために」
  4. 本田 仁(東京都立多摩総合医療センター感染症科)
    「抗菌薬処方後監査(prospective audit and feedback)の実際とその評価」

受講方法

  1. 第66回日本化学療法学会東日本支部総会の参加費は必ずお支払いください。
  2. 事前申し込みは不要です。
  3. 会場入り口で「参加証」を配布いたしますので、お名前と所属名を参加証にご記入下さい。
  4. シンポジウム終了後に「参加証」の半券を回収いたします。残り半券は、認定申請、更新の際に必要となりますので、保管して下さい。
このページの先頭へ

【本委員会が指定したプログラム】
第67回日本化学療法学会西日本支部総会:ワークショップ2

会期 2019年11月9日(土曜日)9:00~10:30
会場 アクトシティ浜松 第6会場(3階 31会議室)
単位 10単位

ワークショップ2「特殊病態・母集団における体内動態からみた抗菌薬投与設計の最適化」

司会:村木 優一(京都薬科大学医療薬科学系臨床薬剤疫学分野)
   尾田 一貴(熊本大学病院薬剤部)

演者:

  1. 中馬 真幸(徳島大学病院臨床試験管理センター)
    「敗血症における抗菌薬投与設計の最適化に向けて」
  2. 潮平 英郎(琉球大学医学部附属病院 薬剤部)
    「腹膜透析患者における抗菌薬投与設計」
  3. 浦上 宗治(佐賀大学医学部附属病院 感染制御部)
    「コンプロマイズドホスト」
  4. 猪川 和朗(広島大学大学院医歯薬保健学研究院臨床薬物治療学)
    「抗菌薬動態に及ぼす体重の影響と特殊患者における最適化投与」

受講方法

  1. 第67回日本化学療法学会西日本支部総会の参加費は必ずお支払いください。
  2. 事前申し込みは不要です。
  3. 会場入り口で「参加証」を配布いたしますので、お名前と所属名を参加証にご記入下さい。
  4. シンポジウム終了後に「参加証」の半券を回収いたします。残り半券は、認定申請、更新の際に必要となりますので、保管して下さい。