ページの先頭です
  1. ホーム >
  2. 認定制度 >
  3. 抗菌化学療法認定薬剤師制度 認定学術集会
認定制度

抗菌化学療法認定薬剤師制度 認定学術集会

開催情報一覧(事前登録制)
講習会 会期/開催地 申込状況
平成28年度薬剤師抗菌化学療法実践教育プログラム 開催場所…三宮
1回目 2016年4月3日(日曜日)(終了)
2回目 2016年7月10日(日曜日)(終了)
3回目 2016年10月9日(日曜日)(終了)
4回目 2017年1月15日(日曜日)(終了)
5回目 2017年3月19日(日曜日)
受付終了
平成28年度大阪抗菌薬倶楽部(大阪ABC)研究会 開催場所…大阪
1回目 2016年5月7日(土曜日)(終了)
2回目 2016年9月3日(土曜日)(終了)
3回目 2016年11月26日(土曜日)(終了)
4回目 2017年3月4日(土曜日)
特別講演 2017年1月14日(土曜日)(終了)
※特別講演につきましては当認定学術集会の単位対象外です。
受付終了
京都感染制御薬剤師エキスパートミーティング(ICPEM)第13回研究会 開催場所…京都府
2017年3月12日(日曜日)
受付中
第20回北六甲抗菌化学療法実践セミナー 開催場所…神戸市
2017年3月25日(土曜日)
受付中
平成29年度薬剤師抗菌化学療法実践教育プログラム 開催場所…三宮
1回目 2017年4月16日(日曜日)
2回目 2017年7月未定(日曜日)
3回目 2017年10月未定(日曜日)
4回目 2018年1月21日(日曜日)
5回目 2018年3月未定(日曜日)
受付終了
平成29年度大阪抗菌薬倶楽部(大阪ABC)研究会 開催場所…大阪
1回目 2017年5月13日(土曜日)
2回目 2017年9月2日(土曜日)
3回目 2017年11月18日(土曜日)
4回目 2018年3月3日(土曜日)
受付終了
開催情報一覧(事前登録不要)
講習会 会期/開催地
平成29年度関門地区感染症研究会
抗菌薬適正使用生涯教育セミナー
開催場所…北九州市
第54回 2017年4月19日(水曜日)
第55回 2017年6月14日(水曜日)
第56回 2017年8月23日(水曜日)
第57回 2017年10月11日(水曜日)
第58回 2017年12月20日(水曜日)
第59回 2018年2月14日(水曜日)
このページの先頭へ

平成28年度薬剤師抗菌化学療法実践教育プログラム
申込受付終了

会期 1回目 2016年4月3日(日曜日)(終了)
2回目 2016年7月10日(日曜日)(終了)
3回目 2016年10月9日(日曜日)(終了)
4回目 2017年1月15日(日曜日)(終了)
5回目 2017年3月19日(日曜日)
会場 三宮

 感染症診療における薬剤師の役割は、Therapeutic Drug Monitoringに基づく抗菌薬の投与設計や Infection Control Teamの一員としての抗菌薬選択など、薬剤部から病棟へ活動の現場を移しつつあります。そのようなニーズに合わせて、本教育プログラムでは1年を通して抗菌薬適正使用に特化した教育を系統的に行うことにより、臨床現場で抗菌化学療法を実践し、抗菌薬適正使用を啓発できる薬剤師を育成することを目的としています。現在、病棟でICTの一員として活動中の薬剤師はもちろん、今後臨床現場における抗菌化学療法に関する活動にご興味のある先生方も奮ってご応募下さい。

対象

おもに関西地区の病院に勤務する薬剤師で、現在ICTに所属している者が望ましいが、その限りではありません。

募集人員

約80名
(なお、応募者多数の場合、選考はこちらに一任させていただきます)

実施内容

年5回(10単位)を教育プログラム1クールとし、1回3時間、2単位の感染臓器別と抗菌薬種類別の抗菌化学療法の講義(5回目を除く)を行います。また、提示された重症・難治症例に対する病態からの抗菌薬選択に対してグループ討論と発表を行います。なお、講義終了後に講義内容の確認試験を実施します。

教育内容

回数・会期 感染臓器別 抗菌薬種類別 症例グループ討論
1回目
2016年4月3日(日曜日)
市中肺炎の治療 カンジダ血症の治療 人工関節感染症
2回目
2016年7月10日(日曜日)
院内肺炎 抗MRSA薬 細菌性心内膜炎
3回目
2016年10月9日(日曜日)
尿路感染症 グラム陰性菌感染治療 細菌性髄膜炎
4回目
2017年1月15日(日曜日)
腹腔内感染症
術後感染予防抗菌薬
腎機能低下時における抗菌療法(透析、CHDF) 術後発熱
5回目
2017年3月19日(日曜日)
画像検査の読み方、グラム染色活用法、症例グループ討論(数例)

空欄となっている日程は決定次第ご案内させていただきます。なお、開催場所は三宮で、日時は日曜日の12時30分からとなります。

参加費

1回につき500円(その都度徴収させていただきます)

その他

教育プログラム修了書を講習会に3回以上の参加者に発行します。
なお、ビデオ撮影は行いませんので、欠席される場合、希望される方にはレジメを配布させていただきます。

世話人

竹末芳生(兵庫医科大学感染制御学 主任教授)
朝野和典(大阪大学医学部附属病院感染制御部 教授)
荒川創一(三田市民病院 院長、神戸大学客員教授)
平井みどり(神戸大学医学部附属病院薬剤部 教授)

事務局・お問い合わせ

兵庫医科大学病院薬剤部 担当:高橋佳子
〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号
E-mail:yktabu@hyo-med.ac.jp

この講習会に関するお問い合わせは、上記の事務局の高橋までお願いいたします。なお、電話によるお問い合わせは、お受けしておりません。ご了承ください。

このページの先頭へ

平成28年度大阪抗菌薬倶楽部(大阪ABC)研究会
申込受付終了

会期 1回目 2016年5月7日(土曜日)(終了)
2回目 2016年9月3日(土曜日)(終了)
3回目 2016年11月26日(土曜日)(終了)
4回目 2017年3月4日(土曜日)
特別講演 2017年1月14日(土曜日)(終了)
※特別講演につきましては当認定学術集会の単位対象外です。
会場 堂島リバーフォーラム(大阪市福島区)

会の趣旨

若手薬剤師の感染症及び抗菌化学療法基礎知識向上を図ることが第一目標です。また、医療機関内において感染症治療に貢献できる薬剤師を育成し、抗菌化学療法認定薬剤師・感染制御認定薬剤師・感染制御専門薬剤師の取得を支援し、その研鑚の場を提供します。(感染症に興味があり、これから勉強したい方や相談できない若手薬剤師のために開催される勉強会として設立しました。)

会の内容

会当日は抗菌薬に関するレクチャーと症例検討会(毎回6人×16グループによるスモールグループディスカッション(SGD)…質問しやすい環境です)
アドバイザリーとして東北薬科大学病院呼吸器内科・感染管理対策室 病院教授 関 雅文先生を招聘します。

教育内容(予定)

回数・会期 解説 症例検討
1回目
2016年5月7日(土曜日)
感受性結果の見方 発熱性好中球減少症
2回目
2016年9月3日(土曜日)
抗菌薬のTDM
TDMガイドライン改訂について
腹腔内感染症
3回目
2016年11月26日(土曜日)
尿路感染症の抗菌薬療法 敗血症
4回目
2017年3月4日(土曜日)
抗菌薬適正使用について改めて考えてみよう 骨感染症
特別講演
2017年1月14日(土曜日)
ASPに関連する内容 未定

※特別講演につきましては当認定学術集会の単位対象外です。

参加費

1回につき500円

定員

100名程度

事務局

堺市立総合医療センター 石坂敏彦
E-mail:Ishizaka-yaku@sakai-hospital.jp

このページの先頭へ

京都感染制御薬剤師エキスパートミーティング(ICPEM)第13回研究会
受付中

会期 2017年3月12日(日曜日)15:00~18:15
会場 TKPガーデンシティー京都 7階「橘」
京都府下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1 京都タワーホテル
TEL:075-600-2816(代)

プログラム

  • 15:00~15:15 [情報提供]
    「カンサイダスについて」MSD株式会社
  • 15:15~15:45 [特別講演]
    「感染症診療の基本型Part II」
     洛和会音羽病院感染症科 神谷 亨

感染症診療・感染制御に係る報告、ディスカッション

  • 15:45~16:15 [現状報告]
    「重傷感染症で治療が難渋した症例」
     座長:京都市立病院薬剤科 村田龍宣
     演者:京都第二赤十字病院薬剤部 澤田真嗣
  • 16:15~18:00 [ディスカッション]
     コメンテータ:洛和会音羽病院感染症科 神谷 亨
  • 18:00~18:15 [確認試験]

参加費

ICPEM参加費500円および日病薬感染制御専門認定単位受講料500円
京都府薬剤師会非会員:別途2,000円

申込方法

定員:90名。定員になり次第締め切り
申込締切:3月3日(金曜日)
申込方法:下記の申込用紙にご記入頂きFAXにて申込下さい。
申込先:京都府薬剤師会 FAX:075-525-1650

申込用紙のダウンロード

事務局

感染制御薬剤師エキスパートミーティング
〒612-8473 京都市伏見区下鳥羽広長町101
医療法人社団蘇生会蘇生会総合病院 薬剤部内
TEL:075-621-3101

共催

感染制御薬剤師エキスパートミーティング(ICPEM)、京都府薬剤師会、MSD株式会社

このページの先頭へ

第20回北六甲抗菌化学療法実践セミナー
受付中

会期 2017年3月25日(土曜日)16:00~19:00
会場 TKP神戸三宮カンファレンスセンター 5階ホール5B
神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館
TEL:078-241-5990

プログラム

  • 16:00~17:30 [基礎講演]
    「肺炎」
     座長 新須磨病院 西海一生
     講師 三田市民病院 岡本和久
  • 17:30~19:00 [症例検討]
    「呼吸器に基礎疾患をもつ患者の発熱」
     司会 新須磨病院 西海一生
     症例提示 三田市民病院 岡本和久
  • 19:00 [確認試験]

※当日は軽食をご用意いたします。

参加費

200円

申込み・問合せ

下記の申込先宛にメールにてご連絡をお願いします。
定員:50名
申込先:北六甲抗菌化学療法実践セミナー宛 E-mail:kitarokkou@gmail.com

共催

兵庫県病院薬剤師会、北六甲抗菌化学療法実践セミナー、Meiji Seika ファルマ株式会社

このページの先頭へ

平成29年度薬剤師抗菌化学療法実践教育プログラム
申込受付終了

会期 1回目 2017年4月16日(日曜日)
2回目 2017年7月未定(日曜日)
3回目 2017年10月未定(日曜日)
4回目 2018年1月21日(日曜日)
5回目 2018年3月未定(日曜日)
会場 三宮

 感染症診療における薬剤師の役割は、Therapeutic Drug Monitoringに基づく抗菌薬の投与設計や Infection Control Teamの一員としての抗菌薬選択など、薬剤部から病棟へ活動の現場を移しつつあります。そのようなニーズに合わせて、本教育プログラムでは1年を通して抗菌薬適正使用に特化した教育を系統的に行うことにより、臨床現場で抗菌化学療法を実践し、抗菌薬適正使用を啓発できる薬剤師を育成することを目的としています。現在、病棟でICTの一員として活動中の薬剤師はもちろん、今後臨床現場における抗菌化学療法に関する活動にご興味のある先生方も奮ってご応募下さい。

対象

おもに関西地区の病院に勤務する薬剤師で、現在ICTに所属している者が望ましいが、その限りではありません。

募集人員

約80名
(なお、応募者多数の場合、選考はこちらに一任させていただきます)

実施内容

年5回(10単位)を教育プログラム1クールとし、1回3時間、2単位の感染臓器別と抗菌薬種類別の抗菌化学療法の講義(5回目を除く)を行います。また、提示された重症・難治症例に対する病態からの抗菌薬選択に対してグループ討論と発表を行います。なお、講義終了後に講義内容の確認試験を実施します。

教育内容

回数・会期 感染臓器別 抗菌薬種類別 症例グループ討論
1回目
2017年4月16日(日曜日)
市中肺炎 抗真菌薬 骨関節感染症
2回目
2017年7月 日(日曜日)
院内肺炎 抗MRSA薬 細菌性心内膜炎
3回目
2017年10月 日(日曜日)
尿路感染症 グラム陰性菌感染治療 細菌性髄膜炎
4回目
2018年1月21日(日曜日)
腹腔内感染症
術後感染予防抗菌薬
腎機能低下時における抗菌療法(透析、CHDF) 術後発熱
5回目
2018年3月 日(日曜日)
画像検査の読み方、グラム染色活用法、症例グループ討論(数例)

空欄となっている日程は決定次第ご案内させていただきます。なお、開催場所は三宮で、日時は日曜日の12時30分からとなります。

参加費

1回につき500円(その都度徴収させていただきます)

その他

教育プログラム修了書を講習会に3回以上の参加者に発行します。
なお、ビデオ撮影は行いませんので、欠席される場合、希望される方にはレジメを配布させていただきます。

世話人

竹末芳生(兵庫医科大学感染制御学 主任教授)
朝野和典(大阪大学医学部附属病院感染制御部 教授)
荒川創一(三田市民病院事業管理者・病院長(神戸大学客員教授))

事務局・お問い合わせ

兵庫医科大学病院薬剤部 担当:高橋佳子
〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1番1号
E-mail:yktabu@hyo-med.ac.jp

この講習会に関するお問い合わせは、上記の事務局の高橋までお願いいたします。なお、電話によるお問い合わせは、お受けしておりません。ご了承ください。

このページの先頭へ

平成29年度関門地区感染症研究会 抗菌薬適正使用生涯教育セミナー
事前登録不要

会期 第54回 2017年4月19日(水曜日)
第55回 2017年6月14日(水曜日)
第56回 2017年8月23日(水曜日)
第57回 2017年10月11日(水曜日)
第58回 2017年12月20日(水曜日)
第59回 2018年2月14日(水曜日)
時間 18:50~21:05
会場 産業医科大学医学部 2号館2201教室

教育内容(予定)

回数・会期 コアレクチャー 症例検討
第54回
2017年4月19日(水曜日)
感染症マネジメントとしての抗菌化学療法概論 βラクタム薬が有効であった症例、など
第55回
2017年6月14日(水曜日)
がん診療における感染症マネジメント 抗癌化学療法で生じた発熱性好中球減少症の症例、など
第56回
2017年8月23日(水曜日)
周術期管理における感染症マネジメント 手術部位感染症の症例、など
第57回
2017年10月11日(水曜日)
感染症マネジメントとしてのドレーンと抗菌薬 ドレーンと抗菌薬が有用であった深部膿瘍の1例、など
第58回
2017年12月20日(水曜日)
重症患者マネジメントとしての抗菌化学療法 敗血症患者の1例、など
第59回
2018年2月14日(水曜日)
免疫不全患者マネジメントとしての抗菌化学療法 HIV患者に生じた感染症、など

参加費

1回につき500円(学生は無料)

対象

抗菌化学療法の基礎から学びたい人

事務局

関門地域感染症研究会
〒807-8555 北九州市八幡西区医生ケ丘1-1 産業医科大学病院感染制御部内
TEL:093-603-1611

このページの先頭へ

平成29年度大阪抗菌薬倶楽部(大阪ABC)研究会
申込受付終了

会期 1回目 2017年5月13日(土曜日)
2回目 2017年9月2日(土曜日)
3回目 2017年11月18日(土曜日)
4回目 2018年3月3日(土曜日)
会場 マイドーム大阪

教育内容(予定)

回数・会期 解説 症例検討
1回目
2017年5月13日(土曜日)
感染症治療雄の考え方 市中肺炎
2回目
2017年9月2日(土曜日)
抗MRSA薬のTDM MRSA感染症
3回目
2017年11月18日(土曜日)
抗菌薬参考書の活用方法 細菌性髄膜炎
4回目
2018年3月3日(土曜日)
抗菌薬適正使用 尿路感染症(仮)

参加費

1回につき1,000円

定員

100名程度

事務局

堺市立総合医療センター 石坂敏彦
E-mail:Ishizaka-yaku@sakai-hospital.jp