ページの先頭です
  1. ホーム >
  2. 認定制度 >
  3. 抗菌化学療法認定薬剤師制度 認定薬剤師制度試験
認定制度

抗菌化学療法認定薬剤師制度 認定薬剤師制度試験

認定薬剤師制度試験について

抗菌化学療法認定薬剤師認定委員会では平成29年度認定薬剤師制度試験を実施いたしますので、下記のとおりご案内いたします。

受験資格者

受験を希望される方は、制度概要・申請方法抗菌化学療法認定薬剤師認定制度規則・施行細則にて申請方法をご確認頂き、所定の書類を平成29年9月30日必着にてご提出下さい。申請締め切り後、症例一覧の書類審査を行い、12月中旬頃に受験資格の有無をお知らせ致します。

試験実施日時

平成30年2月4日(日曜日)13時30分~15時予定

試験会場

慶應義塾大学薬学部 芝共立キャンパス2号館460大講義室
〒105-8512 東京都港区芝公園1-5-30
TEL:03-3434-6241

試験問題

出題範囲は抗菌化学療法認定薬剤師テキスト、抗菌薬TDMガイドラインの内容とする。
抗菌化学療法認定薬剤師テキスト~薬剤師が知っておきたい感染症と抗菌化学療法~
(2010年10月18日発刊)
抗菌薬TDMガイドライン改訂版(2016年6月発刊)

合格発表

抗菌化学療法認定薬剤師認定委員会で審査し、合否通知を送付いたします。
基準を満たしている方は、毎年3月1日付けの認定証・認定カードを発行し、認定者名は理事会承認後に雑誌、ホームページに発表いたします。