ページの先頭です
  1. ホーム >
  2. 認定制度 >
  3. 審議会が指定又は推薦する抗菌薬適正使用に関連したプログラム
認定制度

審議会が指定又は推薦する抗菌薬適正使用に関連したプログラム

 抗菌化学療法認定医・指導医・認定歯科医師制度では「審議会が指定する抗菌薬適正使用の関連したプログラム」および「審議会が推薦する抗菌薬適正使用に関連したプログラム」として、下記のシンポジウムを指定いたしますのでお知らせいたします。シンポジウム参加者にはそれぞれの単位を付与いたします。

抗菌化学療法認定医制度審議委員会

指定プログラム
対象 第66回日本化学療法学会東日本支部総会:シンポジウム16(2019年9月13日掲載)
第67回日本化学療法学会西日本支部総会:日本感染症学会・日本救急医学会・日本集中治療医学会ジョイントシンポジウム(2019年9月13日掲載)
このページの先頭へ

【指定プログラム】
第66回日本化学療法学会東日本支部総会:シンポジウム16

会期 2019年10月18日(金曜日)13:10~15:10
会場 仙台国際センター 第1会場(会議棟2F 大ホール)
単位 10単位

シンポジウム16「院内感染 病院から病院外へ 病院外から病院へ」

司会:遠藤 史郎(東北大学大学院医学系研究科感染制御インテリジェンスネットワーク寄附講座)
   堀野 哲也(東京慈恵会医科大学感染制御科)

演者:

  1. 中野 竜一(奈良県立医科大学微生物感染症学講座)
    「家畜とヒトにおけるESBL産生菌の現状」
  2. 佐藤 豊孝(札幌医科大学医学部微生物学講座)
    「伴侶動物領域におけるESBL産生菌の現状」
  3. 國島 広之(聖マリアンナ医科大学感染症学講座)
    「医療現場におけるCDIの現状」
  4. 臼井 優(酪農学園大学獣医学群獣医学類食品衛生学ユニット)
    「動物におけるClostridioides difficile分離状況とヒトとの関連性」

受講方法

  1. 第66回日本化学療法学会東日本支部総会の参加費は必ずお支払いください。
  2. 事前申し込みは不要です。
  3. 会場入り口で「参加証」を配布いたしますので、お名前と所属名を参加証にご記入下さい。
  4. シンポジウム終了後に「参加証」の半券を回収いたします。残り半券は、認定申請、更新の際に必要となりますので、保管して下さい。
このページの先頭へ

【指定プログラム】
第67回日本化学療法学会西日本支部総会:日本感染症学会・日本救急医学会・日本集中治療医学会ジョイントシンポジウム

会期 2019年11月8日(金曜日)14:00~16:00
会場 アクトシティ浜松 第1会場(1階 大ホール)
単位 10単位

日本感染症学会・日本救急医学会・日本集中治療医学会ジョイントシンポジウム「日本の敗血症対策」

司会:松嶋 麻子(名古屋市立大学大学院医学研究科先進急性期医療学)
   飯沼 由嗣(金沢医科大学臨床感染症学講座)

演者:

  1. 村松 康史(京都大学医学部附属病院検査部感染制御部)
    「日本における薬剤耐性菌対策」
  2. 石川 清仁(藤田医科大学医療の質・安全対策部 感染対策室)
    「輸入感染症対策について」
  3. 中川  聡(日本集中治療医学会Global Sepsis Alliance委員会/日本救急医学会敗血症合同活動委員会)
    「Global Sepsis Alliance(GSA)と日本の取り組み」
  4. 齋藤 浩輝(Global Sepsis Alliance)
    「WHOと世界の敗血症対策」
  5. 井上 茂亮(神戸大学大学院医学研究科外科系講座災害・救急医学分野先進救命救急医学部門)
    「高齢者と敗血症」
  6. 中田 孝明(Global Sepsis Alliance)
    「敗血症の早期発見」

受講方法

  1. 第67回日本化学療法学会西日本支部総会の参加費は必ずお支払いください。
  2. 事前申し込みは不要です。
  3. 会場入り口で「参加証」を配布いたしますので、お名前と所属名を参加証にご記入下さい。
  4. シンポジウム終了後に「参加証」の半券を回収いたします。残り半券は、認定申請、更新の際に必要となりますので、保管して下さい。