ページの先頭です
  1. ホーム >
  2. 学会誌・出版物 >
  3. 書籍 >抗菌薬適正使用生涯教育テキスト(第3版) 正誤表
学会誌・出版物

書籍

「抗菌薬適正使用生涯教育テキスト(第3版)」案内に戻る

抗菌薬適正使用生涯教育テキスト(第3版) 正誤表

記載に誤りがありましたので、下記のように追加・訂正させていただきます。

2021年1月
抗菌化学療法認定医認定制度審議委員会

修正履歴

このページの先頭へ

正誤表

2021年1月26日 修正
P13
「1-1 感染症治療/抗菌化学療法の基本的考え方 01 感染症診断と抗菌薬化学療法の基本的考え方」
【誤】 2. 投与量を決定する
(上から15行目)
腎機能ごとの投与量の表(本書巻末表)
【正】 2. 投与量を決定する
(上から15行目)
腎機能ごとの投与量の表11)
2021年1月26日 修正
P116
「2-1 基礎的抗菌薬 02. β-ラクタム系抗菌薬 セフェム系抗菌薬、モノバクタム系抗菌薬」
【誤】 表4 注釈
b) CTM, CMZ, CZOPの用量設定は文献17より引用
【正】 表4 注釈
b) CTM, CMZ, CZOPの用量設定は文献8より引用
2021年1月26日 修正
P168
「2-1 基礎的抗菌薬 09. リンコマイシン系抗菌薬」
【誤】 VIII 薬剤各論
1. クリンダマイシン
・点滴静注:1,200~1,800 mgを1日3~4回小児は20 mg/kgを1日3~4回に分注.
難治性又は重症感染症には2,400 mgまでを1日3~4回小児は40 mg/kgまでを1日3~4回に分注.
【正】 VIII 薬剤各論
1. クリンダマイシン
・点滴静注:1,200~1,800 mgを1日3~4回小児は20 mg/kgを1日3~4回に分注.
難治性又は重症感染症には2,400 mgまでを1日3~4回小児は40 mg/kgまでを1日3~4回に分注.