ページの先頭です
  1. ホーム >
  2. 学会誌・出版物 >
  3. オンライン用語集 概要および活用方法
学会誌・出版物

オンライン用語集

概要および活用方法

用語委員会

歴代用語委員会一覧をご覧ください

改訂にあたって(2011年1月31日)

言葉は生き物です。世の流れとともに変化していきます。新たな言葉が生まれる一方、死語となっていくものもあります。この度、日本化学療法学会用語委員会では8年ぶりに用語集を改訂いたしました。

改訂のポイント(2011年1月31日)

  1. 前回2002年改訂版以降化学療法、感染症領域の論文に掲載された新しいキーワードを収集し、すでに市民権を得ていると思われる用語を追加しております。
  2. 日本語訳は可能な限り日本医学会の用語集との整合性を重視いたしました。

※当学会会員の方は日本医学会WEBサイトの「医学用語辞典」をご利用頂くことが可能です。閲覧に必要なIDとパスワードおよびアクセス方法については下記にログインの上、ご確認をお願い致します。当学会のIDとパスワードについて

本用語集の活用法

  1. 用語集は冊子体ではなく当ホームページからデータファイルとして直接ダウンロードし利用していただけます。
  2. 日本化学療法学会の会員以外の方々にも無料でダウンロードが可能であり、広く活用されることを目的としています。
  3. 訂正が必要な用語があれば、リアルタイムに日本化学療法学会の用語委員会で検討し訂正後、直ちにヴァージョンアップしたものをホームページ上にアップしてまいります。

用語委員会からのお願い

本用語集へのご意見や誤字脱字にお気づきになりましたら、当学会までご連絡ください。いただいたご意見への直接の回答はいたしませんが、今後の改訂の参考とさせていただきます。

ご意見はEメールにてお送りください