ページの先頭です
  1. ホーム >
  2. お知らせ一覧 >
  3. 地震被災地へのお見舞いと支援について
お知らせ

学会より

地震被災地へのお見舞いと支援について

(2016年4月19日 掲載)

公益社団法人日本化学療法学会 会員各位

公益社団法人日本化学療法学会
理事長 門田 淳一

 この度の熊本・大分県などの地震による災害により亡くなられた方々に対し、深く哀悼の意を捧げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
 また、会員の皆様におかれましては、被災された方々のため日夜ご尽力されておられることと存じますが、どうぞご自愛のうえ皆様のお力になっていただきますようお願い申し上げます。
 なお、日本化学療法学会では今後予想される各種感染症の発症を考えて、被災地域の感染症対策を積極的に支援する体制を作っていくことになりました。
 今後、現地での状況把握に努めるとともに、感染症発生のリスクを少しでも下げていくために有用な情報提供を継続的に行っていくことに努めてまいります。また、状況によっては現地のニーズに応じて、医療従事者や行政担当者への直接的な支援を行っていくために、支援チームの現地派遣も視野に入れ、今後とも支援活動を続けていくことにいたします。
 会員のみなさまにおかれましてはなにとぞご協力賜りますようお願い申し上げます。
 今後は日本化学療法学会、日本環境感染学会、日本感染症学会、日本臨床微生物学会で連携協力して支援を行っていくことになりましたので、併せてご通知申し上げます。
 なお、下記の日本環境感染学会のガイドラインをご参照いただければ幸いです。

一般社団法人日本環境感染学会
「大規模自然災害の被災地における感染制御マネージメントの手引き」
(PDFファイル 16.66MB)