ページの先頭です
  1. ホーム >
  2. 委員会報告・ガイドライン一覧 >
  3. 「MRSA感染症の治療ガイドライン 2019年改訂版」公表にあたって
委員会報告・ガイドライン

委員会報告集

MRSA感染症の治療ガイドライン作成委員会
「MRSA感染症の治療ガイドライン 2019年改訂版」公表にあたって

(2019年7月4日 修正)
(2019年6月14日 掲載)

公益社団法人日本化学療法学会・一般社団法人日本感染症学会
MRSA感染症の治療ガイドライン作成委員会
委員長 松本哲哉

 この度、「MRSA感染症の治療ガイドライン 2019年改訂版」が完成しましたので、公表させていただきます。
 本ガイドラインは2013年の第一版以降、2回の改訂版を公表してきましたが、今回の改訂もMRSA感染症を取り巻く状況の変化に対応して作成いたしました。特に大きな変化としては、2018年に新しくテジゾリドが発売され、国内で使用可能な抗MRSA薬が6薬剤となりました。これにより、さらに個々の薬剤の特徴を踏まえて薬剤選択を行う必要性が生じています。
 なお、今回はマイナーな改訂としての位置付けですので、書籍として販売する予定はございませんが、多くの方々に本ガイドラインを活用していただけることを期待しております。

▼電子版

MRSA感染症の治療ガイドライン改訂版2019(PDF 2.86MB)
Practical guidelines for the management and treatment of infections caused by MRSA, 2019 Edition
2019年7月 一部改訂(整形外科領域感染症)